ABOUTバイオマス・
バイオガス
発電のしくみ

バイオマス発電のしくみ

バイオマス発電のしくみ_2

木質チップや可燃ゴミなどを燃焼させ、その熱で作られた蒸気によってタービンを回し発電します。
KGESは北斗バイオマス発電事業において、有効活用されずに森林で放置されている間伐材の木質チップを、燃料として運用しております。
木質チップの燃焼にともなう二酸化炭素の排出量は、樹木で吸収した量と相殺できるため、カーボンニュートラルの実現に貢献しています。

バイオガス発電のしくみ

 
バイオガス発電のしくみ

近隣の家庭から出る生ゴミや、関東圏の工場などから出る食品廃棄物を発酵処理し、発生したバイオガスを使い、ガスエンジンで発電します。
KGESは羽村バイオガス発電事業に、メインスポンサーとして参画しております。
メタン発酵後の残さから取り出した固形物は、乾燥後に堆肥として全量を農家へ供給します。
食品廃棄物の調達多様化や大幅な廃棄物削減、コンパクトな立地条件などに対応が可能で、都市型発電所としての運用に適しています。

CASE各種
自社発電所紹介

名称 発電容量(kW)
北斗市 バイオマス発電所【北海道】 1,990
北海道北斗市 バイオマス発電所
北海道北斗市 バイオマス発電所

他の事例も見る